Repair

 

ヴィンテージ家具の張り替えでは、できる限りオリジナルの技法を用います。

昔から長年使用されてきた素材や技法を守り、

必要に応じて新しいものを使用しながら張り替えを行います。

木部はクリーニングで汚れを落とし、

ヴィンテージ家具特有の経年変化してできた美しい木部焼けを残しながら

丁寧に磨き、塗装していきます。

がたつきなどがある場合は一度解体し組み直します。

Upholstery

木工作家様などの椅子張り依頼も承ります。

縫製仕様や内部クッション材の加工に関しても細かいご要望にお応えします。

長くお使いいただけるように仕様やクオリティーにこだわって製作いたします。

Works

Instagramにて過去の張り替え事例などをご覧いただけます。